Homosexuality

無料ゲイ動画のおかげで形状コンプレックスを克服した

ゲイ動画で様々な男性のモノを観察できたおかげで自分に自信が持てた1人の男です。正直言ってサイズ面ではさほど悩んだりはしなかったんですが、モノの形状がかなりクセがあってコンプレックスになっていました。修学旅行でクラスメイトに指摘されてからというもの、他人には絶対見せたくないというレベルだったので。社会人になってから風呂無しアパートで1人暮らししていた経験があって、その時には銭湯通いだったのですが他人にソレを晒すまいと必死に隠していました。ゲイ動画を観はじめたのもその頃で、当初はとにかく他人のモノが見たい一心で、本当に笑えるくらいの必死さで観察を続ける毎日でした。目が慣れてくると、男のモノは意外とバリエーション豊かな事が判ってきました。極端に曲がっているくらいはごく普通で、なかには球に近いとか、自分のモノなんかより更に仰天するような形状の持ち主も居るものなんですね。それでもゲイ動画で堂々とプレイして楽しんでいる所を見ているうち、自分自身が恥ずかしくなりましたよ。ちょっと変わった形状だからってコソコソしてる必要なんて無かったと気付き、ゲイ方面の募集サイトで仲間を探していい出会いを発見することができました。今ではプレイ相手と楽しくやれていますが、ゲイ動画を観る楽しみももちろん継続中です。変わった形状の持ち主を見つけては親近感を抱きつつ、プレイを応援する気持ちで眺めさせてもらってます。